FC2ブログ

【RPGツクールMV】一筆書きパズルのようなものを作ってた




RPGツクールMV(英語版:RPG Maker MV)のトライアル版の頃から、ちまちまとツクっているのですが
なかなか完成しませんね。なんでだろう。

このままエターなってしまうのも非常に勿体ないので、ちょっと遺しておきます。

 説明




青いエリア(床)をすべて踏むとステージクリアです。

青いエリアは一度踏むと黄色に変わり、
黄色いエリアを踏んでしまうと"ミス"になります。

同じ床を踏めないっていう、いわゆる一筆書きパズルのようなものです。
(こういうジャンルがなんと呼ばれるのかよく知らないです。)


これ、当初は1ヶ月程度で完成する見込みだったのです。
気付けば2年ぐらい経ちますけどね。


でもって、このゲームの特徴はプレイキャラクターが2人いること。




たとえば、二手に分かれて
片方がギミックを作動させて、道が開けたところをもう片方が青エリアを処理したり、
そんな二人三脚みたいなカンジが作りたくて、この要素を入れてみました。

これが面白くなるかどうかは別として。


 専門的なおはなし

ほぼRPGツクールMVの標準機能で作ってます。
プラグインとか幾つかお借りしていますが、基本的にJavaScriptをガリガリ書いたりなんてことはしてません。




エリア(床)はひとつひとつがマップイベント(オブジェクト)です。



やっていることは、
青いときに、プレイヤーからの接触をトリガーに、自身のセルフスイッチを入れます。
セルフスイッチとはマップイベントが個々に持つ専用のフラグのようなものです。

つまり、セルフスイッチが入った = 一度踏まれた状態というわけです。
このときに再び触れてしまうと"ミスをした"として、やり直しさせるために初期化処理を実行します。

3行目の『 青床カウント += 1 』で、踏まれた床の数をカウントしています。
これが、あらかじめ設定しておいた数に達するとステージクリアという仕組みです。


「このステージの床は15コになったから、クリア条件は15に設定しとこ」

みたいな決め打ちをしてるせいで、設定漏れや数え間違いがあると簡単にバグってしまいます。

まあ他に良い方法も思いつかないんでこれでいいや。



キャラクター交代について。



何をやっているかというと
たとえば、(A)を操作しているときに交代ボタンをポチッと押したとします。

  • 今操作しているキャラクター(A)の位置・座標を変数へ格納
  • 一方のキャラクター(B)の位置・座標を参照して、プレイヤーを移動
  • パーティメンバーに(B)を加入させ、(A)を離脱させる
  • もともと(A)が居た場所に(A)のグラフィックの置物を置く

パーティメンバーの入れ替え、なんてRPGっぽい言葉が出てきましたね。
実はRPGツクールってRPGも作れるんですよ。

置物を置く、というのは
「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」のぬけがらのエレジーみたいな感じです。


 どうでもいい

3DSの「RPGツクール フェス」にて、このゲームを再現したものをアップしています。していました。



たぶんもう消えているだろうけど。
まだあった。(2019年1月時点)


 動画




だいぶ前に録画したやつ。
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

すいらん

Author:すいらん

⊂Nintendo⊃好き。



最新記事